広島県 広島市 中区 胃カメラ 内視鏡検査 人間ドック 乳がん検診 胃がん 大腸がん 検査 マンモグラフィ 特定健診 内科 消化器科 胃腸科

広島市中区大手町1丁目4番11号

電話:082-248-0666

HOMEクリニック紹介医師・スタッフ紹介内視鏡センターリンク集

左のQRコードを読み取ってご覧ください。

内視鏡センター紹介

HOME»  内視鏡センター紹介

内視鏡センター紹介

当院の内視鏡センターは「日本消化器内視鏡学会認定の指導施設」です。
2階フロアを全て内視鏡センターとして使用し、ゆったりと落ち着いて検査を受けて頂けるスペースとなっています。
また、快適に検査を受けて頂くため、プライバシーを重視し、検査着に着替えてからは、他人と顔を合わせることなく検査室まで行けるよう設計されています。
3つの検査室で、ベテラン常勤医師と広島大学病院内視鏡診療科の消化器内視鏡専門医・認定医が検査を行っています。

 

内視鏡センター施設紹介

受付
受付

お問い合わせや検査に来られた方々に明るく、親切丁寧にご説明やご案内をさせて頂きます。
待合室
待合室

落ち着いた色調とレイアウトで気持ちよくお待ち頂けます。
 
大腸個室前処置室(各室専用トイレ付)
大腸個室前処置室(各室専用トイレ付)

個室化され、ベッドやテレビを備えた個室が9室と各室専用トイレが用意されています。患者様のプライバシーを守り、検査を快適に受けて頂けるよう配慮しています。
大腸大部屋前処置室
大腸大部屋前処置室

ゆったりとした空間の中で前処置を受けて頂きます。
 
リカバリールーム
リカバリールーム

お問い合わせや検査に来られた方々に明るく、親切丁寧にご説明やご案内をさせて頂きます。
感染対策
感染対策

ウイルス感染を防ぐために、強力な過酢酸を用いた消毒洗浄器を使用しています。お一人ごとに検査が終了次第、内視鏡を完全洗浄していますので、安心して検査を受けて頂けます。
 
PAGE TOP

楽な検査

楽な検査

「胃カメラを喉に入れるのは苦しそう。」「大腸内視鏡を入れるのは怖い。」とお悩みで、内視鏡検査を受けるのをためらっていませんか?
当院では、検査時には鎮痛麻酔を行い、楽な検査を心がけています。患者様の中には、全く痛みを感じず検査中に眠ってしまう方もいらっしゃいます。
検査時間は、胃の内視鏡検査は5~10分、大腸の内視鏡検査は10~15分です。
検査終了後は、リカバリールームで1~2時間程度休んで頂きます。

 
PAGE TOP

精度の高い検査

当院では、ベテラン常勤医師と、広島大学内視鏡診療科の医師が、病気の早期発見・早期治療をモットーに検査を行っています。

 
PAGE TOP

内視鏡検査症例

胃ポリープ
胃ポリープ
早期胃がん
早期胃がん
 
十二指腸がん
十二指腸がん
大腸ポリープ
大腸ポリープ
 
進行大腸がん
進行大腸がん
 
PAGE TOP

内視鏡検査の流れ

胃内視鏡検査
大腸内視鏡検査
 
 
 
受付
受付のあと、待合室でお待ちください。
受付
受付のあと、前処置室へご案内致します。
受付
 
 
 
前処置
咽頭麻酔をします。
前処置
マグコロールなどの下剤を服用頂き、腸を完全に空にします。
前処置
 
 
 
検査説明
内服中の薬の問診や、どんな風に検査するのかを説明致します。
検査説明
 
 
 
鎮静剤の注射
鎮静剤の注射後は、すぐに効き目があらわれ、少し眠たいような感覚から、次第に深い眠りに入ります。
 
 
 
 
検査
先端に小型カメラが仕組まれた細い管(スコープ)により、映像をテレビモニター上に映し出します。
検査
 
 
 
検査終了
検査後もゆっくり休んで頂きます。その後、検査結果のご説明を致します。
検査終了
 
PAGE TOP

当院の検査実績

上部消化管内視鏡件数

下部消化管内視鏡件数

 
PAGE TOP